共鳴し合う音。それは和音となり鳴り響く

ニュース

News 一覧へ

 

cafe menu

 

 
 
ランチ11_480
 
秋のプレートランチ ¥1,100
牛ミンチとじゃが芋のコロッケ、きのこのマリネ、りんごとキャベツ
のコールスロー、雑穀ごはん、ミネストローネ(スープ)
※ランチセットドリンク プラス 300円です。
 
 
トマト480
 
トマトライス サラダ付 ¥900 (食後のお飲物は300円です)
 豚肉とキノコのあっさりトマト煮、とってもまろやかです!
 
 
ジンジャ480
 
ジンジャーカレー サラダ付 ¥900 (食後のお飲物は300円です)
 生のショウガとミンチ肉をたっぷり使った、とってもスパイシーなカレーです!
 
デザート メニュー
ガトーショコラ ¥600
 チョコレートケーキ、アイスクリーム添え
アッフォガード ¥700
 アイスクリーム、エスプレッソがけ
キャロットケーキ ¥450
 人参とレーズン、クルミ、スパイスなど
 具たっぷり甘さ控えめの軽いケーキ
 
Cafe メニュー
【HOT】
珈琲 French Blend (森彦) ¥500
カフェオレ French Blend (森彦) ¥550
紅茶 アッサム(Uf-fu) ¥550
紅茶 ニルギリ(Uf-fu) ¥550
紅茶 アールグレイ(Uf-fu) ¥550
ミルク ¥450
 
【ICE】
珈琲 水出し (森彦) ¥550
カフェオレ French Blend(森彦)¥600
リンゴジュース (青森りんごの会) ¥550
ジンジャソーダ (手作りシロップ) ¥550
ミルク ¥450

 

イベント情報

開催中のイベント

10617329_10204449708913428_285109808_n

箱男箱女
小さな箱の中にある私
 
会 期|12月5日(金)- 12月23日(火)
時 間|11:30ー18:00 (火・水・木:close)
会 場|兵庫県篠山市今田町下小野原3-7 colissimo
 
渡辺遼(金属)×須田貴代子(金属)×ハタノワタル(紙)
安倍公房さんの作品に「箱男」という小説がある。実験的な作品の中に出てくる箱男の姿に、妙な憧れをおぼえる。 「箱はぼくにとって、やっとたどり着いた袋小路どころか、別世界への出口のような気さえする。 」(箱男より)
 
00
(東京・恵比寿の空箱で開催された同展の風景)
 
渡辺遼 http://www.ryo-watanabe.net
ハタノワタル http://www.hatanowataru.org/
 
 

 
 

開催予定の展覧会

過去の展覧会


過去の展覧会 一覧へ

 

コリシモ トーク

#009 [濱田英明の写真感]

濱田英明

(写真家)

 


[2013/08/17]

hamada-profile_m

“colissimo_Talk” の第9回目は、
去る8月4日、国内初個展となる「Haru and Mina」で
rizmの記念すべきオープニングを飾った写真家の濱田英明さん。
携帯カメラで始めた写真ブログが、やがて中判フィルムカメラに移行し、
自分だけの表現を模索してきたこれまでの道のりのこと、
そして次なるステージに向けた展望のことなど、
「写真を撮ることは、自分と向き合う行為」と語る濱田さんの今。

過去のコリシモトーク


過去のコリシモトーク 一覧へ

 

rizmイベント

開催中のイベント

FOLKLORE_480

お陰さまでcolissimoは3年周年。近くに借りた旧米蔵rizmも間もなく2年。みなさまに感謝を込めて「音と話と食」のイベントを開催しますので、ぜひご参加していただき楽しい時間をお過ごしください。
今回のイベントは、rizmオープン時からお世話になっている音楽家のAoki,hayatoさんとharuka nakamuraさん(ゲスト:西森千明さん)をお招きし、rizmで音楽に酔いしれた後にcolissimoへ場所を移して、大阪福島FOOD WORKER FUNAKIのケータリングを楽しみながら、お客様同士や音楽家たちと歓談のひとときを過ごし、Aoki,hayatoとharuka nakamuraのアコーステックな演奏で締めくくりたいと思います。
【rizm】 
 14:30 開場
 15:00 ~ 16:30 rizmで演奏
 Aoki,hayatoとharuka nakamura「FOLKLORE」ライブ
 guest:西森千明
 
 — colissimoへ移動 —
 
【colissimo】
 17:00 ~ 18:30 FOOD WORKER FUNAKIのケータリング(キャッシュオン制)
 Aoki,hayatoとharuka nakamuraのアコースティク演奏
 
日時:2015年4月5日(日)14:30~
場所:rizmとcolissimo
費用:¥3,000(1ドリンク付き)
   ※フードと追加ドリンクはキャッシュオン制です。
   Foodは¥350~、Drinkは¥200~
 
※【満員御礼】
3/20現在、定員となりましたので募集を締切させていただきます。
ご予約ありがとうございます。
 
 

AOKI, hayato と haruka nakamura
2012年春、CDショップ「雨と休日」3周年演奏会で出会い、結成されたデュオ。ギターとギター、ときに鍵盤楽器を織り交ぜ、交叉する旋律と音響の旅路。2014年秋にファースト・アルバム『FOLKLORE』(fete musique)をリリース。
https://www.facebook.com/soundfolklore
fete-musique
 
AOKI, hayato
ギター演奏を中心に音楽を続ける。自主レーベル grainfield からCDを現在までに7枚発表。ソロでの演奏活動のほか haruka nakamura とのデュオなど。
http://grainfield.net/
 
haruka nakamura
これまでに「grace」「twilight」「MELODICA」の3部作コラボレーションアルバム「afterglow」「12 & 1song」などを発表様々なコンピレーションアルバムへの参加やRemix作品などを手掛けH.P.FRANCEなどのwebsiteにおける音楽evam eva、support surface、mameなどブランドとのコラボレーションを行う。2012年より、AOKI, hayatoとのDUOを結成演奏の旅を続けている。
http://www.harukanakamura.com/
 
西森千明
2014年3月、2ndフルアルバム「かけがえのない」を発表。 田辺玄(WATER WATER CAMEL)を録音・ミックス・マスタリングにむかえ、古い木造の校舎で録音された。鳥の声、樹々の揺れ、床のきしみなど、近くから遠くまでさまざまに響き漂う音に、柔らかくも芯の通ったピアノの旋律と、木管楽器のような歌声が溶けていく。 風景や時間の移り変わりに寄り添うように、悠々と奏でられた音楽。 生演奏はいわゆるピアノの弾き語りとは一線を画し、その場の空気に溶け込むたおやかで自由な演奏と、言葉のベールをまとった声音で、「そこに居るだけで心が開いていく、まさに自然の豊かさそのものの音楽」 との賞賛を受ける。 どこか遠くで響いているかのような歌声とピアノの音色が、風や光のように、空間に、聴く人ひとりひとりにふりそそぐ。 心もからだも一緒になって聴くことができる、根源的な音楽を紡ぐ音楽家。
http://www.chiaki-nishimori.info/
 
FOOD WORKER FUNAKI
ケータリンク4810
それぞれが感じる”美味しさ”の『時間』や『場所』や『状況』。またそれを『誰か』と分かち合うか、一人なのか。自宅のテーブルや公演のベンチ。日々の日常の中に、ちょっとだけの非日常。
http://food-worker-funaki.com/
 
 
音楽ライブの良さは、音楽家と自分やその場にいる人たちが同じ色や同じ振動や同じ温度を感じて、同じ時間を過ごせること。音楽家が気持ちよく演奏しているとこちらも気持ちよくなり、周りの人が笑うとこちらもクスっとなり、泣くとこちらもウルってなる、ちょっとうるさい人がいると自分や周りの人がイラってなる(笑)、、なんてことも含めて、その場の共有感と自分だけが自分の意識と照らし合わせた感情を持つことができるのでとても好きです。
ライブ終了後に、音楽家の緊張感がほぐれ、軽く食べて飲んで(温泉に浸かって)、共有意識と個人の感情をテーブルの上にずらっと並べて「あーそうそう、いやーそれ違うやん、、」と言うゆるい時間(いわゆる打ち上げ)は更にライブを昇華させる至福の時間です。今回はその至福時間もお客様と共有したいと企画しました。ライブ終了後の音楽家との歓談やお客様同士の会話は、ライブ以上に素敵な時間になると思います。少しほろ酔いのゆるいアコーステックな演奏は今までとは少し違う”アンコール演奏”を味わえるはずです。
 
 

開催予定のイベント

00_0

暗闇の先にある、なにか。
陽は沈み、それを追い求めた。
光への軌跡の旅路。
いま、音楽は確かに此処に或る。
 
haruka nakamuraが過去4年間に渡り追求し発展させてきたPIANO ENSEMBLE編成のニューアルバム「音楽のある風景」。そのPIANO ENSEMBLEフルメンバーによる関西初公演を兵庫県篠山市のrizmで開催させていただきます。
新たにrizmに導入予定の無指向性12面体スピーカー”scenery:02 LIVEversion”を鶴林万平が操作、yu kawaiによる蝋燭の作灯と相まって幻想的かつ良質な音響空間を演出します。
 
00_014
 
「音楽のある風景」
haruka nakamura – piano
ARAKI Shin – saxophone & flute
akira uchida – saxophone
rie nemoto – violin
isao saito – drums
西森千明 – うた
-
鶴林万平(sonihouse) – 音響
yu kawaiyu – 灯
-
猿渡知子(ポノポノ食堂)- FOOD
 
2015.05.06 (水・祝)
14:00 open
15:00 start 
17:30 close
 
ticket ¥4,500  (当日¥5,000)
お申し込みは rizm@colissimo.jp まで、「5/6ライブ」として枚数・お名前・ご住所・電話番号をメールください。
ご注意:未就学児童の入場はご遠慮願います。
 
 
2010年にシンガポールのKITCHEN. LABELからリリースされ、大きな賞賛を浴びたharuka nakamuraの2ndアルバム『twilight』。そのアルバムに参加したARAKI Shin (サックス、フルート)、内田輝 (サックス)、根本理恵(ヴァイオリン)、齋藤功(ドラム)らで編成された<haruka nakamura PIANO ENSEMBLE>は、過去4年に渡り『twilight』の楽曲や新曲を即興演奏を中心に昇華させながら各地で公演を続けた。
ほぼ楽譜の無い、その瞬間に輝き消えていく音たち。ARAKI Shinの素晴らしい管弦アレンジなども加わり、やがてこのPIANO ENSEMBLEはharuka nakamuraの最も主軸な演奏形態となっていった。そして2014年、その軌跡を集約した公開録音が東京のコンサートホールsonoriumで全3回に渡り行われ、haruka nakamuraの通算4枚目となるアルバム『音楽のある風景』が誕生した。
 

 
kitchen-label
haruka nakamura PIANO ENSEMBLE「音楽のある風景」SPECIAL SITE
http://www.kitchen-label.com/ongaku_no_aru_fuukei/
 
 
00_030_240
haruka nakamura
音楽家。
青森県出身、最新作は「音楽のある風景」。
2015年はPIANO ENSEMBLEの全国ツアーを敢行中。青木隼人とDUOでの旅も続けている。これまでにrizmでは幾多の演奏会を開催しているが、ソロ名義のアンサンブルでは初の機会となる。
http://www.harukanakamura.com/
 
00__DSC5043_1
ARAKI Shin / 荒木 真
サクソフォン奏者、作曲家。これまでにアルバム“A SONG BOOK”,“HALLS”をRONDADE
レーベルより発表。サポートとしてakira kosemura、EXILE、haruka nakamura、永山マキ、vusik等多数アルバムに参加ほか、ファッション・ショーの音楽、写真家や舞踏家など他ジャンルのアーティストとのコラボレーションを行う。“Jazz Collective”の一員としてロシア政府より招聘を受け演奏。
http://www.arakishin.com/
 
00_022
akira uchida / 内田輝
sax , clavichord , composer 音大卒業後、14世紀に考案された楽器 clavichord に出会う。古楽器専門の studio baroque voice 主宰。 haruka nakamuraとはアルバム「twilight」に参加後、 kadan、ピアノアンサンブルメンバーなど幾多の演奏を共にする。
http://baroquevoice.blogspot.jp/
 
00_025
rie nemoto / 根本理恵
茨城県出身。2007年日本大学芸術学部音楽学科ヴァイオリン専攻卒業。 ヴァイオリンを飯塚直子、故久保田良作、大川内弘、室内楽を杉山さゆり、 大川内弘、東義直、アルゼンチンタンゴを岩崎宏之、各氏に師事。 在学中より作曲、編曲等も行う。岩井俊二プロデュースラジオ番組「円都通信」 内で放送されたラジオドラマ『虹の女神』『東京安息日』にて音楽を担当。 現在、オーケストラ、室内楽、スタジオ録音、アーティストのサポート演奏等、 幅広いジャンルで活動中。さいたまARTS21メンバー。 2012年より日本大学芸術学部音楽学科演奏補助員を務める。 haruka nakamuraとは「音楽のある風景」(アルバム「twilight」に収録) にて印象的な演奏録音を残した。 その後ピアノアンサンブルやremix作品など、多くの演奏を共にしている。
http://rienemoto.blogspot.jp/
 
00_029
sao saito / 齊藤 功
1981年 神奈川県生まれ
様々な打楽器や非楽器で、 そこにしかない【音】を、みつけて、だす。 石拾いと漫画と
短歌が趣味。「眠るように音色は溶けぬ 未だ言葉は無音か美しい人」 haruka nakamuraとはバンドkadanのメンバーとして出会い、 益子「土祭」へDUOでの出演をきっかけに アルバム「twilight」の原型となるピアノとドラムでの即興演奏を録音。 その後アンサンブルメンバーの主軸として様々な公演を共にする。
http://iiiiiiiiisao.wix.com/isao-saito
 
00_n1
chiaki nishimori / 西森千明
2014年3月、2ndフルアルバム「かけがえのない」を発表。 田辺玄(WATER WATER CAMEL)を録音・ミックス・マスタリングにむかえ、古い木造の校舎で録音された。鳥の声、樹々の揺れ、床のきしみなど、近くから遠くまでさまざまに響き漂う音に、柔らかくも芯の通ったピアノの旋律と、木管楽器のような歌声が溶けていく。 風景や時間の移り変わりに寄り添うように、悠々と奏でられた音楽。 生演奏はいわゆるピアノの弾き語りとは一線を画し、その場の空気に溶け込むたおやかで自由な演奏と、言葉のベールをまとった声音で、「そこに居るだけで心が開いていく、まさに自然の豊かさそのものの音楽」 との賞賛を受ける。 どこか遠くで響いているかのような歌声とピアノの音色が、風や光のように、空間に、聴く人ひとりひとりにふりそそぐ。 心もからだも一緒になって聴くことができる、根源的な音楽を紡ぐ音楽家。haruka nakamuraとはこれまでrizm含め、関東、 関西で幾度も共演を重ねているが、PIANO ENSEMBLEには初の参加となる。
http://www.chiaki-nishimori.info/
 
 
00_s
鶴林万平(sonihouse)
奈良を拠点に、音とそれにまつわる場やデザインについて考え実践する工房 “sonihouse”を主宰。12面体スピーカー”scenery”をはじめとする様々な音響機器の設計・製造・販売を手掛けつつ、音響にまつわるワークショップや自ら多くのライブなどで音響操作を行う。
http://www.sonihouse.net/
 
00_yu
yu kawai
東京生まれ。2003年より蝋燭の制作を開始。各地での個展やエキシビションを展開しながら、さまざまなアーティストと生きた場作りを行う。暮らしと灯のつながりをもとめて現在は岐阜県に在住。季節の移ろいと共に暮らす。
http://casacallad.exblog.jp/
 
 
猿渡知子(ポノポノ食堂)
玄米ごはんと麹を使ったお料理で、心と身体も元気になるお米の輪を広げていきます。料理家たかはしよしこ監修の楽しいレシピで、気がつけば、いつの間にかそこにいる雲のように、気持ちがふっと軽く、のびのびとなれる食堂を目指して、ポノポノ食堂は歩いていきます。

http://www.ponoponoshokudo.com/

 
写真:下記外は全てYatoo Takashi
(西森千明のプロフィール写真は、tadashi umeda)
(鶴林万平のプロフィール写真は、同氏のサイトより)
 
アクセスにつきましては、下記を参照下さい。
http://colissimo.jp/#info03
 
 


過去の展覧会


過去の展覧会 一覧へ

 

rizm papar

発行中のrizm papar

 SESSION 5

 
colissimo、rizmの9月~12月のイベント情報です。
PDFファイルはこちらからDLできます。
http://colissimo.jp/pdf/rizm_magazine_05.pdf
 
rizm_paper(紙/A5三つ折り、 ヴァンヌーボVGスノーホワイト130kg )を
置いていただけるお店の方、郵送をご希望の方は、
お名前・住所・部数などを明記のうえ下記へメールください。
info@colissimo.jp  (件名:rizm_paper送付希望 として)
 
Design M.Matsuoka,Produce H.Maenaka
 
 



 

ご案内

コリシモとは?

それは朽ちかけた古い郵便局舎から始まった。

つづきはこちら
つづきはこちら

アクセス・営業時間

 

colissimo (コリシモ)

営業時間|11:30ー18:00 (金・土・日営業)
営業日|カレンダーを参照してください colissimoカレンダー
住所|669-2133 兵庫県篠山市今田町下小野原3-7(旧今田郵便局)
電話|079-506-3101
mail|info@colissimo.jp

 

rizm (リズム)

営業時間|11:30~18:00 (土・日営業)
営業日|カレンダーを参照してください rizmカレンダー
住所|669-2133 兵庫県篠山市今田町下小野原7-2(旧米蔵)
mail|info@colissimo.jp

*不定期営業の為、ご来店の際はHPやお電話にてスケジュールをご確認の上、
 どうぞお気をつけて、お越し下さい。

 

Google mapc

近隣地図

 

電車でお越しの方へ

・JR福知山線「相野駅」より神姫バスで約22分
バス停「今田学校」より 徒歩3分
*バスは一日に3本だけですのでご注意ください。
bus

→ 神姫バスサイト http://navi.shinkibus.jp/snk

・JR福知山線「草野駅」「古市駅」からタクシーで約10分
→ 日交タクシー 篠山営業所(079)594-1188

近隣地図

お車でお越しの方へ

ご来店に際しましは、あらかじめgoogle マップやカーナビで
「今田(コンダ)小学校(篠山市)」を検索の上、お気をつけてご来店ください。
詳細図、駐車場などのご案内ははこちら(pdf)を参照してください。 

・舞鶴若狭自動車道「三田西IC」「丹南篠山口」より約20分

・中国自動車道「滝野社IC」より国道372号を東へ約40分

*colissimo 併設の駐車場をご利用下さい。

お問い合わせ

 店舗について  商品について  スタジオについて  その他

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

ご住所(任意)

連絡先TEL(任意)

メッセージ本文

Page_Top